48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

株式市場で一足先にお仕置きされるスルガ銀行株

 

こんにちは

 

18日の日経平均は310円高の22158円と終値にかけて順調に上昇した。

 

だが、日本株でもとんでもない下落を見せている株がある。

それはスルガ銀行株。

18日は前日比299円安1255円の年初来安値。

一日で19.24%の下落率とか株の下落率とは思えない。

 

この急激な下落の原因はやっぱあれかね。

 

かぼちゃの馬車からの転落

 4月9日、東京地裁民事再生法の適用を申請した(株)スマートデイズTSR企業コード:294730672、法人番号:4010001148478、中央区銀座1-7-10、設立平成24年8月2日、資本金11億20万円、代表取締役赤間健太氏)は4月18日、東京地裁より民事再生法手続きが棄却され、同日保全管理命令を受けた。保全管理人には監督委員だった清水裕介弁護士(ひいらぎ総合法律事務所、中央区銀座8-9-11、電話03-3573-1578)が選任された。今後、職権により破産手続きに移行する。

4月18日付東京商工リサーチより引用

 

シェアハウス「かぼちゃの馬車」をサブリースしていたスマートデイズって会社が民事再生法を申請していたけど裁判所に棄却されたという記事。

今後は破産へ向けて手続きされる。

このスマートデイズからシェアハウスの建物をオーナーが購入するときに銀行から多額の資金を融資してもらっているわけだが、融資した銀行のなかではスルガ銀行が一番多いらしい。

 

最近までスルガ銀行は非常に利益率が高い銀行として名を馳せていた。

地方銀行がどんな手腕を見せていたのかと思ったらやはり裏があったようだ。

スルガ銀行から融資してもらう際に、誰かがオーナーが提出した書類を変造して融資に通るようにした疑いがあるという話もある。

今のところ、スマートデイズの担当者なのか、融資窓口となったスルガ銀行の支店担当者なのかわからないけどね。

 

スルガ銀行株がなぜ急落しているのか

よくわからないのは、スルガ銀行の株価が急落する理由。

かぼちゃの馬車のオーナー達が借りている建物ローンが焦げ付く可能性があり今後の業績に影響が出るかもしれないから?

それとも、グレーな領域に手を出した銀行の株は持つに値しないと売られたとか?

どちらにしても理由付けとしては弱い気がする。

 

ここはやはり、株式市場によるスルガ銀行へのお仕置き、ということで。

 

スルガ銀行に対する投資方針

一応まとめとして私のスルガ銀行に対する投資方針を。

基本的に私は銀行株に投資する予定はない。

そして、スルガ銀行のように銀行としてのモラルが欠けているような銀行には今後いくら割安になったとしても投資することはないだろう。

以上。

株式投資は自己責任で。 

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村