48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

スマホ無料貸し出ししたけど訪日外国人利用せず、って方向性が違うよ

 

こんにちは

 

セミリタイアしてからというもの、いつでも海外旅行できるわ、とあちこち調べている。

そのときに、海外で自分のスマホを使うために現地simをどうやって入手しようかという調べも行っている。

海外だとどの国でもプリペイド式のsimが割安な価格で入手できるからスマホ経由でネットに接続するのに苦労しないとわかってきた。

また、1日2日の短期滞在だと空港や宿で無料wifiに頼ってもいい。

 

翻って日本だけど、世界の標準からはすごく遅れているようだ。

 

無料スマホ貸し出し、訪日客そっぽ・・・利用20件

神奈川県が2~3月、訪日外国人を呼び込む観光振興策として、スマートフォン300台を無料で貸し出す実証実験を行ったものの、利用は20件にとどまったことが分かった。
大半の外国人観光客が、日本国内でも自分のスマホを利用できるよう来日前に手続きを済ませており、「もう1台は不要」と借りてくれなかったためだ。県はPR不足と見通しの甘さを認め、今年度にも予定していた本格導入のあり方を見直す方針。

4月17日付読売新聞より引用

 

なんでお役所って無駄に予算ばっかり使ってとんちんかんなことするかな。

訪日外国人が自前のスマホを持ってきてないはずないじゃない。

2ヶ月間で20件って、平均3日に1件じゃない。

300台もスマホを用意したって、結局1日平均1台以下しか稼動してない。

 

本格導入を見直すって。

そしたらその300台のスマホどうするんだよ。

メーカーに引き取らせるのか。

まさか神奈川県職員に払い下げとかしないよね。

 

訪日客が利用したいもの

訪日客が利用したいものはネットに繋げられる環境であって、ネット機器自体に困っているわけではない。

もしかして神奈川県の役人は、日本のキャリア謹製スマホのように海外のスマホsimロックがかかっていると思っているのか。

あほすぎるだろ、そんなの世界を見渡しても日本だけだよ。

 

スマホではなく、3日間無料で使えるsimをばら撒くだけでよかったんだよ。

設定の仕方とかは観光協会の人にでもやらせればいい話。

それか既存の無料wifiをもっと広報するとかやりようがあるだろ。

今回の件でいったいいくら無駄使いしたんだろうね。

 

世間知らずな公務員

このことからわかるんだけど、国にしろ地方にしろ、お役人って世間知らずなんだよね。

世間が何を求めているかわかっていない。

まあ役所のデスクに座って頭の中で考えるだけで実際のニーズなんてどうでもいいんだろう。

今回の件でも予算を無駄に使ったという自覚はないだろうね。

トライアンドエラーで最終的にうまくいけばその過程でいくら使ってもいいとか思ってないよね、神奈川県のお役人さん。

というか、予算は綺麗に使うのが美徳と思っているからなあ、役人って。

 

刈り上げ頭に肥満体の独裁者が牛耳る某国みたいに、しくじったら処刑くらいしないと意識は変わらないだろう。

 

神奈川県の住民はこのことを怒っていい。

県会議員を炊きつけて予算の不適正な使用ということで議会の決算委員会で突き上げさせればいい。

だけどこういったことは氷山の一角で、無駄な予算の使い方って国も地方もいくらでもあるから、きちんと監視していく必要がある。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村