48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

NYダウ大幅下落 イタリアの政局混迷がアメリカまで波及

 

こんにちは

 

29日のアメリカ株式市場はイタリアの政局混迷が影響してダウ平均終値が391ドル安の24361ドルとなった。

 

イタリアの政局混迷というのは、イタリアの総選挙後に選任された首相が組閣を断念し、大統領が新たに指名した首相が議会で信任されないのではないかというところから来ているようだ。

 

イタリアの政局混乱がユーロ安に繋がり、それが各国の株式市場に影響を与えているということか。

でもアメリカはユーロ圏とは関係なさそうなのに。

 

私の保有する米国株では、29日終値ベースで

AMZN 1612.87ドル 前日比2.72ドル高

NVDA   248.56ドル 前日比0.69ドル安

VTI    139.21ドル 前日比1.39ドル安

 

アマゾン強いな、全体的には下がっているのに強すぎる。

まあ株式相場全体が下がると指数連動型であるVTIが下がるのは当たり前で、もっと下がったところでは買い場が訪れるかもしれない。

ただ、今ぐらいでは暴落しているわけではなく、まだまだ買い出動するほどではないね。

 

しばらく様子見ということで。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村