48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

セミリタイアしたらクルマを持つ?持たない?

 

f:id:luna3018:20180218104823j:plain

 

こんにちは

 

私はブログ村ランキングでセミリタイア生活というカテゴリーに登録している。

 

セミリタイア生活ブログはカテゴリー名が表しているとおり、セミリタイア生活をしている、またはセミリタイア生活を目指しているという方々が綴ったブログが沢山登録されており、身の回りにセミリタイア生活者がいなくても同じような環境の方が書かれたブログを読むことができる。

 

興味があるブログは時間がある限り読むようにしているのであるが、最近クルマに関する記事が複数見られる。

 

やはり、セミリタイア生活をしていくうえでクルマを持つか持たないかというのはかなり重要だということだよね。

 

クルマを持つ理由

 

セミリタイアしてもクルマを持ち続ける、またはセミリタイアを始めてから買った、というときに理由としてあげられるのは、

  • 地方住まいでクルマ無しでは移動が不便
  • 自身、または親族の身体的理由でクルマ無しでは移動が困難
  • クルマに乗ることが趣味、生きがい
  • ただなんとなく

くらいだろうか。

 

特に公共交通機関が貧弱な過疎地に住んでいる人はクルマは必需品と考えているだろう。

セミリタイアにもいろいろなパターンがあるが、山奥の土地を買って小屋を自分で建てて住むという、いわゆるBライフと言われる生活スタイルだとクルマがないと厳しい。

そこまでいかなくても、商業施設がほとんどない田舎に住んで住居費などを限界まで下げることにしたら、クルマがあると生活必需品の買い出しに活躍する。

ただ、最近先輩セミリタイアブロガー招き猫の右手さんのブログ記事で「地方はクルマが無いと生活できない、はウソ」という記事を見かけた。 

manekinekonomigite.blog.fc2.com

 

記事の要旨には大いに同意できるので、あくまでも地方はクルマ無しでは「移動が不便」ということにしておく。

 

また自分自身や親族に身体、特に足に障がいがあってクルマ無しに移動が困難だったら持たない選択肢はない。

 

今は「クルマ離れ」と言われる人が多いようだが、今セミリタイアしている人たちは40~50代が多いだろうから、この世代はドライブするのが趣味、とかクルマを改造したり自分で整備したりするのが趣味・生きがいという人が多いかもしれない。

 

ただなんとなく仕事をしていたときにクルマに乗っていたから、セミリタイア後も乗っているという人もいるだろう。

 

クルマを持たない理由

 

セミリタイア後にクルマを持たない理由としては、

  • 経済的にもったいない
  • 公共交通機関が十分あるので必要ない
  • 健康のため自転車を活用することにしている
  • 環境によくないから
  • 運転免許を持っていないから

くらいだろうか、ほかにもあるかもしれないけど。

 

一番大きいのは経済問題ではないだろうか。

持たない理由としてほかにもいろいろ書いたが、運転免許を持っていない人は別として経済問題が一番大きいだろう。

 

セミリタイア生活に入ると現役時代ほどに確実な定期収入が入ってくる保障がない。

投資やアルバイトで一定の収入を得ていくにしろ、不必要な固定費を削っていくのが安定したセミリタイア生活を送るうえで必要だ。

 

生活費のうち、固定費として大きいのは住居費と車関連費。

クルマを持たなければその関連費用を全て削れるのは大きい。

必要なときにだけ、レンタカーを借りたりカーシェアリングを利用すればよいし。

 

結局持つ?持たない?どうしよう

私の場合はどうだろうか。

今私は軽自動車を1台所有している。

仕事をしていたとき通勤に使用していたもので、10年落ちの経年車だ。

 

セミリタイア生活に入るとき、今乗っている軽を廃車するかどうか悩んだ。

そのときに9年目の車検が迫っていたというのもある。

結局車検を通し、今後も乗れなくなって廃車するまで所有を続けることにした。

軽自動車で税金その他維持費用が安いというのもある。

 

それにクルマがあるとなんだかんだいって移動が便利なんだよね。

今まで20年ほどクルマを所有してきてなんだかんだでクルマでの移動が生活の一部となっていることもある。

 

あとまあ50近くになったオッサンが自転車で平日昼間をふらふらしていたら確実に職務質問ものだから、それを避けたいというのもある。

クルマに乗っていて職務質問というか検問されたことは最近ないなあ。

大昔、オウム真理教の事件がたけなわのころ、県境で検問に引っかかったことはあるけどそれ以降はないのだ。

 

ただ、今乗っている軽を廃車後どうするか、新たにクルマを買うかどうかは決めていない。

 

クルマを新規に購入するとなると、多額の費用がかかる。

今後、通勤でクルマが必要になることはないだろうから、純粋に私用での移動のために多額の費用を掛けて車を購入して維持していく必要はあるのだろうかと迷っている。

保有資産が潤沢で、クルマを何台買っても問題ないぜ、というレベルならよいが、そこまで資産を増やしきれないままセミリタイアに踏み切った。

 

経済的観点から考えたら普段は自転車や公共交通機関でなんとかして、クルマが必要なときにはタクシーやレンタカー、カーシェアを活用、でいけそうな気がする。 

地方でも鉄道がないようなところでなければなんとかなるよね。

 

私は持つ持たないの結論は先送りにした

普通はセミリタイアするときにクルマを持つ持たないというのは決めている方がほとんどだと思うが、私は優柔不断なところがあるので決めきれない。

クルマの問題については今の状態は先送り、モラトリアムともいえる。

今の軽を廃車するまでまだ時間はあるので、そのときまでに考えをまとめようと思う。

 

  

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村