48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

ビールの味の違いがわからない

 

こんにちは

 

みなさんはお酒とかビールとか、よく飲む?

 

私はお酒をほとんど飲まない。

 

晩酌の習慣もないし、生活費にお酒関係の予算はゼロ計上。

お酒が嫌いなわけではないんだけど、あえて飲もうとは思わない。

よく風呂上がりの一杯のビールは最高だ、とか言うけど、私の場合は風呂上がりの一杯の麦茶は最高、となる。

 

旧職場では私より年長の人たちはお酒好きが多かった。

飲み会があったときに、アルコール類飲み放題をつけたプランじゃないと納得しないんだよね。

 

その時によくわからなかったのが、店を選ぶときに、あの店はス※パ※ドライが出るからそこにしようとか、あの店はキ※ンのビールを出すからそこにしようとかビールメーカーないし銘柄に拘っている人が意外に多かったこと。

 

アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
 

 

私はビールの味の違いがよくわからないんだよね。

よくス※パ※ドライが辛口とか聞くけど、飲んでも他のビールと何が違うんだろうと思ってしまう。

さすがに黒ビールだと見た目が違うな、と思うのだけど。

 

自分に興味のないことってほんと、その人にとってはどうでもよくなるね。

私にとっては、ビールはどの銘柄であってもビールというお酒の種類で一括りにされるものであって、味の違いはどうでもいいということなので違いを脳が認識できないのだろう。

 

ビールの味の違いがわからないほどビールがどうでもよくなったのは、働いていたころ強制参加させられていた飲み会が大いに影響している。

昔の飲み会ってまず最初の一杯はビール、だった。

今では最初の一杯から好きなものを頼めるけど、自分が就職したころの旧態依然とした飲み会では個人の希望とか関係なく、まず最初の一杯はビール、だった。

そしてビール瓶を持ってお酌をして回る、これが嫌いだった。

このことから、別にお酒が嫌いではないのに、ビールに対してどうでもよいということになっていったような気がする。

 

セミリタイアした今、嫌な飲み会に出る必要もなく飲みたいお酒を飲めばよいので、ビールの味がわかるようになってもよさそうなものだがもはやビールについての興味自体が失せてしまった。

 

まあビールで晩酌などと生活費を圧迫するお金を使うことがないので生活費にやさしい身体ということかな。

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村