48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

4月から暮らしはこう変わる

 

f:id:luna3018:20180111230916j:plain

こんにちは

 

4月が目前になると毎年こういう記事を目にする。

4月から暮らしに関わる商品の値段や制度、サービスが変わる。納豆やヨーグルト、ワインなど食品・飲料の値上げが相次ぎ、家計の負担が増す。また、パート従業員など非正規労働者の有期雇用契約は要件を満たせば無期契約に転換できるなど、生活の安定につながる制度が本格導入される。

 時事通信より引用

 

セミリタイアした我々に関係ありそうな項目は食品・飲料の値上げかな。

発表されているだけでも、納豆、ヨーグルト、たばこ、ワインなどなど。

納豆とかヨーグルトみたいに毎日食べたりする食品が値上げすると家計へのダメージは決して小さくないよね。

松屋牛めしも値上げ。

吉野家とかすき家も値上げするのかね。

 

診療報酬も改定される。

全体では診察費が上がり、薬代が下がる。

実際に医者に掛かってみないと負担が増えるかどうかわからないが。

 

毎年支出が増えていくのは仕方がないと言えるけど、セミリタイアした者から見ると、なるべく物価は上がらないで行ってくれるに越したことはない。

 

預金金利収入はマイナス金利を実施しているため現状は期待できないので、投資で資産を増やすか、労働をして賃金を貰うか、買うものを減らして支出を抑えるかの選択になる。

労働はしたくないし、投資はうまくいくかわからない。

結局、支出を今以上に抑えていくしかないかな。

いつかはこれ以上はという限界来るんだけど。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村