48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

森友より500万人情報漏えいした年金機構のほうが国会で追及したほうがよいのだが、野党は・・・

 

こんにちは

予めお断りしますが今回の記事は政治色が強いです。

政治に興味のない方はそっ閉じしていただくようお願いします。

 

 

森友問題は財務省の文書書き換えにより野党が厳しく国会で追及しており、佐川元理財局長が証人喚問されることも決まった。

 

文書書き換え問題は明らかに刑事事件である。

また森友問題自体に何らかの不正があったのであれば検察がきちんと実態を解明し法令違反があれば処罰がなされないといけない。

 

ただ、国会でてんやわんやしないといけない問題だろうか。

最大で9億円の国有財産の問題だよね。

検察に任せてはいけないのか。

 

野党が国会で追及しているため国会空転している。

国会を開催するのに1日あたりどのくらいの経費が掛かっているか野党の国会議員は認識しているのか。

国会経費は1日あたり3億円とも言われている。

計算根拠がわからないのでその金額が正しいかわからないがそのくらい掛かっていても不思議はない。

ということは3日国会が空転したら9億円の国家予算を食いつぶしているということになるのだが。

3日の国会空転で森友問題の土地価格とほぼ同額が消える。

 

もっと他に議論することがあるのではないか。

 

日本年金機構からデータ入力の依頼を受けた情報処理会社が、契約で禁止されているのに中国の業者に500万人分の個人データを渡して入力業務を再委託していることが明るみにでた。

この個人データにはマイナンバーや配偶者の年間所得額などの重要な個人情報が含まれていた。

この中国の業者から中国本土に情報が漏えいしていた可能性は否定できず重要な個人情報が他国にダダ漏れになる状況を国会議員はどう考えているのか。

 

いまこそ野党は国会で日本年金機構やその親玉の厚生労働省に対してこの問題を追及すべきなのではないか。

これこそまさに国家の危機的問題だよ。

 

でも野党はそれどころではないよね。

森友森友一色だ。

 

ぶっちゃけ野党、特に立憲なんとか党とか共なんとか党、社会なんとか党の連中は安倍首相を引き摺り下ろしたいだけでしょ。

日本という国がどうなろうと関係ない、安倍政治を終らせれば満足って感じにしか見えない。

更にいうと、中国の国益になるような案件は国会では黙殺ですかね。

 

国会議員にはもっと日本の国益のために働いてほしいものだ。

あなたたちの報酬は税金から支払われているのですよ。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村