48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

日米株安円高 トリプルパンチでジェットストリームアタック

 

こんばんは

 

23日の日経平均は974円安の20617円、22日の米ダウ平均は724ドル安の23957.89ドルと連鎖下落に見舞われた。

 

こうなった要因としては、アメリカが米通商法第301条に基づき少なくとも500億ドル相当の中国製品に対して関税賦課を命じる大統領令に署名し、中国が米国からの輸入品30億ドル相当に相互関税を課す計画を発表したことによるだろう。

アメリカ中国双方の発表により米中の貿易戦争状態となっているからだ。

更にアメリカは鉄鋼とアルミに対しても関税を賦課すると発表しており、日本もその対象となったようだ。

 

このことが影響しているのか外国為替相場は一時1ドル104円台に突入。

 

はあ、日米相場にしても外国為替相場にしても売り専門の人たちはこれが狩場と大喜びしているのだろう。

下落相場では信用売りして下落したところで買い戻す作業を繰り返せばいいからなあ。

私は信用取引はしていないので今の状況は指を銜えて眺めることしかできない。

 

トランプ大統領辞任してくれないかな。

あの人が日米経済をひっちゃかめっちゃかにしてるよなあ。

WTOやTPPという国際的な貿易ルールを気に入らないから脱退する無視するではそのうち何処の国からも敵視されかねない。

もちろんアメリカという巨大市場を無視できる国なんてないけど、あまりやりたい放題すると中国中心の貿易圏が拡大しかねないよね。

 

少なくともアメリカ中間選挙まではこんな感じでゴタゴタが続くのだろうか。

勘弁してほしいよね。

 

こんな状況で追加投資するのは大嵐の外海にヨットで出航するようなものだからしばらくは死んだふりします。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村