48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

広島旅行 その1 大和ミュージアム

 

こんにちは

 

先日、広島へ日帰り旅行に行った。

 

今回は、阪急交通社が出している日帰りツアーを利用することにした。

ツアーといっても往復新幹線と広島電鉄1日乗車券のセットで現地では8時間以上自由行動というものだ。

九州在住の方ならまだ募集しているので阪急交通社のホームページで検索すると「GO! GO! 広島フリープラン」というツアーが出てくる。

私は一番安い日程を選んだので、ツアー料金は5550円と自分で手配することを考えたら非常にオトク価格。

f:id:luna3018:20180210152913j:plain

私の今回広島へ行く目的は

さて限られた時間で全てクリアできるだろうか。

 

さあ出発。

ツアーで指定されていた列車は岡山行きこだま号。

f:id:luna3018:20180210160340j:plain

 ホームに入ってきたのは700系新幹線。

のぞみで主に使われているN700系よりは古いが数年前まではのぞみでも使われていたタイプ。

自由席は5列シートだが、指定席は4列シートであり座席幅にゆとりがある。

f:id:luna3018:20180210161527j:plain

ツアーの座席は指定席だったので、4列シートに座ってのびのびとしながら広島へ。

途中、山口県厚狭駅では雪が町中に積もっている状態だったのに次の新山口駅では雪はまったく見えずむしろ晴れていたというめまぐるしく変わる天気の中、広島駅に到着したのが10時前だった。

 

f:id:luna3018:20180210163231j:plain

 

f:id:luna3018:20180210163528j:plain

広島駅から呉線の快速に乗り換え。

広と表示されているが、誤植ではなく、呉の先に広という駅がちゃんとある。

快速はかなり混んでいたがドア付近の補助席に座れた。

電車に30分ほど揺られて呉駅へ。

 

 ここから第一の目的地は歩いて向かう。

屋根付きの歩道が目的地まで続いていて雨が降っていても傘なしで行けると思う。

5分ほど歩いて第一の目的地、大和ミュージアムに到着。

f:id:luna3018:20180210165838j:plain

 

大和ミュージアム呉市海事歴史科学館ともいう。

呉市は古くから軍港、そして造船で発展してきた町まであり、明治から現代に至る呉港の歴史と呉で作られた軍艦の資料を集めて大和ミュージアムを運営している。

ここの名前に大和とついているのは、かつて旧日本海軍保有した世界最大の戦艦「大和」が呉の造船所で建造されたからである。

 

入場料は常設展だと大人500円。

ミュージアムの建物の中には、メイン展示物として戦艦大和の10分の1サイズの模型が展示されている。

模型と言っても普段目にするようなスケールのものではないぞ。

f:id:luna3018:20180210171414j:plain

 

f:id:luna3018:20180210171940j:plain

人間と比べると模型のスケールがおわかりであろうか。

私がここに来た目的はまさにこの模型である。

 ぐるっと一周回って見学することができる。

 

他の目玉展示としては、敵艦に体当たりして沈める(自分も吹き飛ぶ)無謀な特攻作戦用として製造された潜航艇「海龍」や旧日本軍の主力戦闘機である零式艦上戦闘機ゼロ戦)62型の実物がある。

どちらも戦後発見されて修繕整備の上展示されているもの。

f:id:luna3018:20180210175445j:plain

 

模型以外の展示物もなかなか充実していて全て回るのに2時間近く費やした。

 

たっぷりと大和の世界を堪能したあと、次の目的地に向かうことにした。

 

その2へ続く

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

ホテルを予約するなら↓